400 Bad Request
400 Bad Request
Please forward this error screen to 109.203.124.146's WebMaster.

Your browser sent a request that this server could not understand:

  • (none)/links.txt (port 80)
400 Bad Request
400 Bad Request
Please forward this error screen to 109.203.124.146's WebMaster.

Your browser sent a request that this server could not understand:

  • (none)/topwin91.txt (port 80)
HOME > 用語集 > PWV(脈波伝播速度)とは
血管に関する用語や、弊社の取り扱い商品に関する用語を解説しています。

PWV(脈波伝播速度)

PWV(Pulse Wave Velocity)とは,日本語では「脈波伝播速度」と言い、心臓からの拍動が伝わる速度から、血管の硬さをみる検査です。
心臓から押し出された血液による拍動は,動脈の壁や血液を伝わって手足の末梢まで届きます。物質は一般的に柔らかいと遅く、硬いと速く伝わる性質があり、動脈硬化が進み、動脈壁の弾力性が失われた硬い血管では、拍動は早く伝わります。

PWV検査は、ベッドの上で仰向けになり、両側の腕と足首に、血圧計の圧迫帯、心電図の電極、心音マイクを装着します。センサー間の距離と脈波の到達所要時間を計測し、脈波伝播速度(PWV)を算出します。数値が高いほど動脈硬化が進行していることを意味します。
 キーワード:PWV, 脈波伝播速度, 血管の硬さ, 動脈硬化検査
50音