400 Bad Request
400 Bad Request
Please forward this error screen to 109.203.124.146's WebMaster.

Your browser sent a request that this server could not understand:

  • (none)/links.txt (port 80)
400 Bad Request
400 Bad Request
Please forward this error screen to 109.203.124.146's WebMaster.

Your browser sent a request that this server could not understand:

  • (none)/topwin91.txt (port 80)
HOME > ユーザー事例 > 福岡大学病院ハートセンター
ユーザーレポートを紹介します。

福岡大学病院ハートセンター

上腕動脈にてFMDとIMTを同時測定しています

福岡大学病院ハートセンター

診療教授 三浦 伸一郎 先生
小吉 里枝 先生

血管内皮機能不全は、アテローム性動脈硬化症の病理学的初期変化である。血管内皮機能を評価するFMD検査は、心血管系イベントの独立した予測因子であることがわかっている。今回、当科では、冠動脈造影にて50%以上の狭窄を認めた冠動脈疾患(CAD)群200名(不安定狭心症、4週間以内の心筋梗塞、血液透析、末梢動脈障害の患者を除く)と年齢、性別、BMIをマッチさせたnon-CAD群50名を対象に、FMD、baPWV、生化学パラメータ、さらに上腕動脈(b)IMTを測定し、比較検討した(Circ J. 2012. 掲載予定)。
福岡大学病院ハートセンター様でのご活用例を紹介いたしております。
福岡大学病院ハートセンターの資料
資料請求
ユーザ事例 一覧