400 Bad Request
400 Bad Request
Please forward this error screen to 109.203.124.146's WebMaster.

Your browser sent a request that this server could not understand:

  • (none)/links.txt (port 80)
400 Bad Request
400 Bad Request
Please forward this error screen to 109.203.124.146's WebMaster.

Your browser sent a request that this server could not understand:

  • (none)/topwin91.txt (port 80)
HOME > ユーザー事例 > 東京女子医科大学病院 神経内科
ユーザーレポートを紹介します。

東京女子医科大学病院 神経内科

脳梗塞患者さんにFMDを実施しています 安達有多子先生

東京女子医科大学病院 神経内科
東京女子医科大学病院
血管内皮は一酸化窒素(NO)をはじめとする内皮由来血管弛緩因子を放出して抗動脈硬化作用を担っていることから、心血管病変の予後、イベント発生を予知するうえで血管内皮機能の評価は重要です。近年、脳梗塞においても心筋梗塞や末梢動脈の閉塞性疾患と同様にアテローム硬化を成因とする症例が増加しています。そこで当院では、FMD検査を取り入れ、動脈硬化の指標・治療の効果・予防の側面において活用しています。
東京女子医科大学病院 神経内科様でのご活用例を紹介いたしております。
東京女子医科大学病院 神経内科の資料
資料請求
ユーザ事例 一覧